お菓子

ざびえる 大分に愛され続けたお菓子

推薦者のおすすめの商品

ざびえる

大分出身の私にとって、大分銘菓として
真っ先に思い浮かべるのが「ざびえる」です。

手ごろな価格で、大人も子供も親しみやすい味。
大分ではちょっとした贈り物として非常にポピュラーで、
私も子供の頃から慣れ親しんだ味です。

私は現在30代半ばですが、私と同世代からそれ以上の年代の方で、
大分出身の方ならきっと手に入れた時にテンションが上がると思います。

実はこの「ざびえる」一度は無くなりかけたんです。
元々このお菓子を製造していた会社が、平成12年に自己破産してしまったのです。
「ざびえる」復活を願う大分県民の強い要望に応えるため、
製菓会社の元社員だった方が平成13年に「ざびえる本舗」を立ち上げ現在に至ります。

当時学生だった私は、リアルタイムでその経過を見ていました。
復活当初のざびえるも食べました。
13年当時の物は、オリジナルの「ざびえる」とは少し食感が違っていました。
少し固い…というか、生地がややパサついていたような。

製造設備が元の会社の時とは違っていたため、
本来のしっとりとした焼き加減が出せなかったようです。
地元民の支持とざびえる本舗の不断の努力により、
現在「ざびえる」は往時のしっとり感を取り戻しています
「ざびえる」は旅行のお土産にもおすすめです。

女性 30代 宮崎県

広告